2018年ポーランドでもっとも売れたアルバムTOP20


Cześć!

2018年にポーランドで最も売れたCD TOP20を紹介します。ポーランドでは、OLiSという機関がCDの売上データを毎週リリースしていますが、そのOLiSが出した年間TOP 20です。


1. Małomiasteczkowy』by Dawid Podsiadło(ダヴィド・ポドゥシャドゥウォ)

2018年最も売れたアルバムは、現在ポーランドの音楽シーンで最も愛されているアーティストDawid Podsiadło(ダヴィド・ポドゥシャドゥウォ)の3rdアルバムでした!X-Factorを優勝して以来、出す曲、出すアルバム全てがヒットしています。2018年はアルバムタイトル曲が大ヒットしました。

Małomiasteczkowy



2. 『Soma 0.5 mg』by Taconafide(タコナフィデ)

今、ポーランドの若い世代に絶大な人気を誇る2人のラッパーTaco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)とQuebonafide(クエボナフィデ)によるコラボユニットが春にリリースしたアルバムが2位にランクイン!彼らの「Tamagotchi(たまごっち)」はW杯の時ポーランドのSpotifyリストにも入り、日本でもネットを中心にちょっと話題になりましたね。

Tamagotchi



3. W drodze po szczęście』by O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)

ポーランド・ヒップホップ黎明期から第一線で活躍するラッパー/プロデューサーO.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)のアルバムが3位でした。数年前に手術を受けて肺がんから生還してから新たな進化を遂げています。

Alcatraz



4. 『1984』by Paweł Domagała(パヴェウ・ドマガワ)

俳優して既に長いキャリアを持つ34歳のアーティスト、Paweł Domagała(パヴェウ・ドマガワ)は2018年に2枚目となるソロアルバムをリリースして大ヒットを記録しました。

Weź nie pytaj(聞くなよ)



5. 『Czerwony Dywan(赤い絨毯)』by Paluch(パルフ

去年もアルバムが年間総合アルバムチャートの5位に入ったラッパーのPaluch(パルフ)が、2018年も引き続き第5位にアルバムを送り込みました!ここ数年で勢いのあるラッパーの一人です。

Balans feat. Słon



6. The Platinum Collection - Greatest Hits I,II & IIIby Queen

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界的に大ヒットしたので、これは当然という感じでランクインしてますね!

Bohemian Rhapsody



7. 『To Tu』by Kękę(ケンケン)

著書『ヒップホップ東欧』でインタビューした元郵便配達員のラッパーKękę(ケンケン)の4thアルバムが7位に入りました。メッセージ性の強いリリックが相変わらず人気です。

Nigdy Ponad Stan



8. Męskie Granie 2018』 コンピレーションCD

ポーランドの人気夏フェスMęskie Granie は毎年、ポーランドのアーティストたちのコラボによるオフィシャルソングとともにコンピレーションCDを出しているのですが、これが毎年ヒットしています。このアルバム聞けば、その年ポーランドで流行った曲が大体チェックできますよ!

Początek(始まり)



9. Mój dom(我が家)』by Kortez(コルテス)

2017年にリリースしたKortez(コルテス)の2ndアルバムが2年連続で年間TOP10にランクインしました!2018年に3rdアルバムも発表したのですが、こちらは16位に入っています。美しい曲を書くシンガーソングライターです。

Dobry Moment(いいタイミング)



10. 『The BestZacznij od Bacha(ザ・ベスト:バッハから始めて)』by Zbigniew Wodecki(ズビグニェフ・ヴォデツキ)

2017年に亡くなった音楽界の大御所アーティストZbigniew Wodecki(ズビグニェフ・ヴォデツキ)のベストアルバムもまた去年に続いて、年間TOP10に留まりました。国民に愛されていたのが伝わりますね。

Lubię Wracać Tam Gdzie Tz



2018年はTOP10中Queenを除いて全てがポーランドのアルバムでした!ポーランド音楽の割合は例年高まっている傾向にありましたが、その勢いはとどまることを知らず。それは20位までに海外アーティストがEd Sheeranしか入っていないのから見ても明らかです。
そしてそして!2018年はTOP10中4作品がヒップホップアルバム! 20位までを見ると、さらにヒップホップ・アルバムだらけ!もはやポーランドはヒップホップ大国と言っても過言ではないのではないでしょうか!
そんなポーランドのヒップホップを知りたい方はぜひ著書『ヒップホップ東欧』をチェックしてくださいね♪

著者から直接購入:http://bit.ly/2ABcY24
diskunion:http://bit.ly/2joP5j6
Amazon:http://amzn.to/2AB2xLF
個人的にはディスコポロのSławomir(スウォヴァミル)が13位に入っているのもすごいと思ってます。あと、20位まででみますと、PRO8L3M(プログレム)は激推しですので、絶対聞いてくださいね!

是非他にも気になるものがあったら聴いてみてください。

11. 『Cafe Belga』  by Taco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)<ヒップホップ>
12. 『Atypowy』        by Szpaku(シュパク)<ヒップホップ>
13. 『The Greatest Hits』 by Sławomir(スウォヴァミル)<ディスコポロ>
14. 『V8T』 by Kali, Flvwlxss(カリ、フロウレス)<ヒップホップ>
15. 『The Best Of』     by Ania Dąbrowska(アニャ・ドンブロフスカ)
16. 『Mini Dome』  by Kortez(コルテス)
17. 『Mej duszy dziecko』 by Hinol, Polska Wersja(ヒノル、ポルスカ・ヴェルシィヤ)<ヒップホップ>
18. 『Ground Zero Mixtape』by  PRO8L3M(プログレム)<ヒップホップ>
19. 『Divide』 by Ed Sheehan
20. 『Malinowa...』 by Stanisława Celińska(スタニスワヴァ・ツェリィンスカ)





  ウェブショップmalinkiで著書『ヒップホップ東欧』、ポーランド音楽CD、雑貨など販売しています。

ムジカ・ポルスカ@Twitter
ムジカ・ポルスカ@Facebookページ



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

2017年ポーランドで最も売れたアルバムTOP20


Cześć!

2017年にポーランドで最も売れたCD TOP20を紹介します。ポーランドでは、OLiSという機関がCDの売上データを毎週リリースしていますが、そのOLiSが出した年間TOP 20です。


1. 『Egzotyka』by Quebonafide(クエボナフィデ)

なんと2016年の年間チャートに続き、またもヒップホップアーティストがNo.1という快挙です!このアルバムはQuebonafide(クエボナフィデ)が世界を旅し、各地で受けたインスピレーションを元に作ったアルバムで、それぞれの曲のテーマになった国でMVを撮影するという豪華さ。日本で撮影された「Między słowami」も必見です!

C'est La Vie



2. Divide』by Ed Sheeran

世界的に大ヒットを飛ばしまくったエド・シーランはポーランドでも大人気ですね!

Galway Girl



3. 『Spirit』by Depeche Mode

デペッシュ・モードはポーランドで熱烈に愛されているバンドで、熱狂的なファンによるファンイベントが各地で開催されています。デペッシュ・ファンのことをDepesze(デペシェ)と呼んだりするほど!最新作が売れたのも納得です。

Where's The Revolution



4. Mój dom(我が家)』by Kortez(コルテス)

声が魅力的なシンガーソングライターKortez(コルテス)の2ndアルバムがNo.4入り!心にしみる歌声が愛された結果ですね。

We Dwoje(2人で)



5. Złota Owca(黄金の羊)』by Paluch(パルフ

第5位にもポーランドヒップホップがランクイン!近年トラップに傾倒しているポズナン出身のラッパーPaluch(パルフ)による9作目のソロアルバムです。この堂々とした感じのフロウがいいですね。

Kontrola Jakości feat. Szpaku


6. 『Eterno Agosto』by Alvaro Solar

スペインのアーティストであるAlvaro Solar。ポーランドのラジオなどでかかりまくり、大人気でした。

Sofia



7. 『X』by Ed Sheeran

エド・シーランは前作アルバムまでもがTOP10にランクインするほどで、ものすごい人気ですね。すごかりし!

Thinking Out Loud



8. Dla naiwnych marzycieli(ナイーブなドリーマーたちへ)』 by Ania Dąbrowska(アニャ・ドンブロフスカ

こちらは2016年の年間チャートでNo.4だったアルバムです。実力はシンガーソングライターAnia Dąbrowska(アニャ・ドンブロフスカ)も声がいいですね〜。

Nieprawda(嘘)



9. 『The Best. Zacznij od Bacha(ザ・ベスト:バッハから始めて)』by Zbigniew Wodecki(ズビグニェフ・ヴォデツキ)

2017年5月22日亡くなったポーランドの大御所音楽家のベストアルバムが第9位です。ポーランド音楽界に大きな功績を残したアーティストで、多くの人が彼の死を偲びました。

Zacznij Od Bacha(バッハから始めて)



10. 『A Head Full Of Dreams』 by Coldplay

コールドプレイのこのアルバムは2015年末にリリースされたものですが、2017年にポーランドで公演を行った影響かNo.10にランクインしました。

Hymn For The Weekend feat. Beyonce



TOP10中5作品がポーランドのアルバムでした!そのうち2作品がヒップホップアルバムというのがすごいですね(エドの2作ランクインもすごいけど)。2017年はアメリカでも初めてヒップホップがロックの売上を上回り、世界各地でヒップホップ人気が高まっているように感じます。韓国も中国も日本もそうですよね。ポーランドも例外ではないことが、この年間チャートからも伝わってきます!

以下、20位までです。こちらにも2作品ヒップホップが入ってきてます。しかもYoung Multiは新人ですよ。これはすごい♪ポーランドのアーティストしか出演した音楽フェスMęskie Granie のコンピアルバムも人気ですね。確かにポーランド音楽をチェックするにはちょうどいいアルバムかも。
ちなみに20位にランクインしている人気次世代ラッパーTaco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)の『Szprycer』はなんと無料ダウンロードできます!こちらのリンクからサイトに飛び、「Pobierz MP3」をクリックするだけですよ♪てか無料DLできるのに20位って逆にすごいのでは・・。

皆さんも是非気になるものがあったら聴いてみてください。

11. 『Minione』  by Anna Maria Jopek & Gonzalo Rubalcaba(アンナ・マリア・ヨペク&ゴンザロ・ルバルカバ)<ジャズ>
12. 『Męskie Granie 2016』コンピレーションCD
13. 『Bravo Hits lato 2017』 by コンピレーションCD
14. 『Twenty Five』 by George Michael
15. 『Męskie Granie 2017』コンピレーションCD
16. 『Nowa Fala』  by Young Multi(ヤング・ムルティ)<ヒップホップ>
17. 『Złota kolekcja. Zacznij od Bacha』 by Zbigniew Wodecki(ズビグニェフ・ヴォデツキ)
18. 『The Best of 25 Years』by  Sting
19. 『Lost On You』 by LP
20. 『Szprycer』 by Taco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)<ヒップホップ>





  ウェブショップmalinkiで著書『ヒップホップ東欧』、ポーランド音楽CD、雑貨など販売しています。

ムジカ・ポルスカ@Twitter
ムジカ・ポルスカ@Facebookページ



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ

『ヒップホップ東欧』プレイリストまとめ


Witam!

こんにちは!


著書『ヒップホップ東欧』を発売してから早1ヶ月が経ちましたが、皆さま買っていただけましたでしょうか?かなりのボリューム(278ページ・・・)があるんで、まだ読み終わっていないという方も多いですよね。そんな読み途中の方、これからゲットする方、読んだけど振り返りたい方のために、本書で取り上げた楽曲を国別のプレイリストにまとめました!基本的に取り上げた順に並べていて、コラムで紹介した曲も入ってます。ぜひ音源聴きながらMV見ながら読んでみてくださいませー!

ポーランド編



チェコ編



スロヴァキア編



ハンガリー編


本では各国ヒップホップシーンの歴史的背景も含めて紹介したかったので、どうしても古めも曲がかなり上がっています(特にハンガリーは、最初のGanxta Zoleeで『ダサっ!』とならずぜひ先も聞いてほしい!)。そこで、新しめの楽曲を集めた「ヒップホップ東欧」プレイリストをSpotifyの方にも作りましたー!ぜひ聴いてくださいね♪




ウェブショップmalinkiで著書『ヒップホップ東欧』、ポーランド音楽CD、雑貨など販売しています。

ムジカ・ポルスカ@Twitter
ムジカ・ポルスカ@Facebookページ



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ

【歌詞対訳】Mówiłaś mi(お前は言った)by O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)

☆☆歌詞の日本語訳コーナーです☆☆

Mówiłaś mi(お前は言った)by O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)





俺は変わらなきゃいけないと、お前は言った
でもどうやったらいいんだ
俺たち自身、自分の中に囚われてるっていうのに
誰を信じたらいいのか 何を信頼と呼べばいいのか
名誉、尊敬、誇り、法の上の真実って何なんだ
俺たちの、バベルの塔 問題はヒマラヤのよう
偽善は俺たちにシステム無しでは生きさせてくれない
人形劇場へようこそ エリートは一列目に座ってるぜ
俺たちは知識を持ってるけど、それは他者の手の中
真実“マスター” このことはお前が一番よく分かってるだろ
望むのなら、ここじゃバカげたことだって店で買える
金を払うのはお前だから、店員がお前の肩を叩く
お望みなら広告の品、一蹴りがタダで付いてきます
無駄遣いの話もお前はしてたな
いつも食事をするときは、ソマリアのことを考えろって
お前にこそ、そうしてほしいって願ってる奴がいるよ
空に浮かぶ一つの雲がどれだけの幸福を与えられるっていうんだ?

フック
兄弟が地球を浄化するために、どれだけの雨が降ったら足りるんだ?
一度でも自分自身を振り返るために、どれだけヴァースを知ってなきゃならないんだ?
世界が夢を叶えるために、どれだけの罪に誘惑されなければならないんだ?
空に浮かぶ一つの雲がどれだけの幸福を与えられるっていうんだ?


タバコ止めなよってお前は言った
寝過ぎだし、モードではエネルギーがさまよってるって
どんなものにも限界がある 俺のライフスタイルにでさえ
すまないが、手探りで進むために他の誰かになりたくない
マイクを銛のように持つ 俺の仕事はプロデューサーだけど
光の話はやめようぜ アートの中には無いから
さしあたりは常に学び、人間性を理解しようとしてる
でも時に一番美しい真実は狂気だったりする
嘘や嘲りがあるような
そんなのはすべて同じよ、とお前は言った
痛み、怒り、攻撃性
どうかな、大抵の場合、善はその正反対を引き寄せる
人間の悪習のメッカはそんなものだ
人々がこの国から盗みたがってるっていうのは真実じゃない
いかなる恐怖も、俺たちの考えの中にあるものは止められない
これが俺たちの仕事 無気力なんてクソ食らえ
修士号なんて必要無いさ
だってどこの大学もお前にこれだけのものを与えられないから
空に浮かぶ一つの雲がくれるこれほどの切望する幸せを
一度でも自分自身を振り返るために、どれだけヴァースを知ってなきゃならないんだ?
世界が夢を叶えるために、どれだけの罪に誘惑されなければならないんだ?
空に浮かぶ一つの雲がどれだけの幸福を与えられるっていうんだ?

フック




ウェブショップmalinkiで著書『ヒップホップ東欧』、ポーランド音楽CD、雑貨など販売しています。

ムジカ・ポルスカ@Twitter
ムジカ・ポルスカ@Facebookページ




最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ

【歌詞対訳】Smutek(悲しみ)by KęKę(ケンケン)

☆☆歌詞の日本語訳コーナーです☆☆

Smutek(悲しみ)by KęKę(ケンケン)




家に物は多くなかった だから劣っているように感じてた
親父は少しでも多く稼ぐためにドイツへ出稼ぎに行った
仕事に出かけると疲れ切って帰ってきた
俺はベランダから親父を観察しながら車を数えてた
親父のバスはたいてい空っぽ 給料日後は絶対乗ってなかった
車、222台、223台 すぐに消えてく
帰ってくると酔っ払ってた 胸が痛かった
俺には何も分からなかった
友達は父親とよく遊んでた 俺は頬の涙を拭ってた
出稼ぎに行くと手紙を書いたり電話をくれたりしたが
その回数はどんどん減っていった
でも俺は外では笑ってた 学校で崩壊したくなかった
自分が欠けているように感じた 母さんは懸命に働いてた
アニャの視線だけが分かってた 姉さんには頼ることができた
時が経って泣かないことを覚えたが 今日まで傷が残ってる
親父、もう恨んでないよ 傷つけたのならごめん
もしいつか聞いてくれたなら どうか怒らないで
親父が治療したくないのが残念だよ
俺にはとても助けになったんだぜ

フックx2
いつかのグラマティクのようにライムで泣く(*)
だからお前が俺の涙を見ることはない
人生で初めてこれほど心を打ち明けた
ガラスの向こうに隠れるのではなく
昔は泣いて何も言わなかった
今はもう泣くことができない
何をしても蘇ってくる記憶
この曲は俺のセラピー


今挙げた話はここじゃたくさんある とても頻繁に起こっていることだ

仕事と学校と子供 ある女の肩にもたれて食べる昼食
母さん、なんで分からなかったんだろう
ごまかすような視線が俺をだました
本来は手伝いをし、ありがたいと思って感謝すべきだったのに
俺は親父のような生き方を始めた
どんなに早く引き込まれるか分からないだろう
心の中が空っぽなことにも気づかないんだ
考えて何も言わず 言っても何もしない 何したって同じさ
何も感じたくないんだろ 俺はこんな時何が助けになるか知ってる
どこかで解決策を探すべきなのに家のある物を使う
今すべての苦しみのために俺はアル中の人生を背負う
その代償を払うのは俺の息子、母さん、身近な家族や親戚
俺はなんて恐ろしい復讐を自分自身に課してしまったんだ
ウォッカにコカイン、ウォッカにハッパ、一晩中ウォッカ漬け
今やっとこの話ができるようになった 
自分を少し客観的に見られるようになった
新しい1日がきて日々俺の頭がまともになっていくにつれ
新しい曲を作るたびにもっと自分のことを知っていく
それでいいんだ 問題はあるけどそれを広く話すようになった
涙は流れないが心の中では常に悲しみを感じてる だから

フックx3


(*)1999年にヒップホップユニットGrammatik(グラマティク)がリリースしたクラシック「Płaczę rymami」の引用。






ウェブショップmalinkiで著書『ヒップホップ東欧』、ポーランド音楽CD、雑貨など販売しています。

ムジカ・ポルスカ@Twitter
ムジカ・ポルスカ@Facebookページ




最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ