12.03.2014

ポーランドのクリスマスキャロル☆


Siema!

Paulaですこんにちは!
もう12月ですね!早すぎる!12月といえば一大イベント、クリスマスが待っています☆まぁ日本では商業的な意味しかない感じではありますが、国民の約95%がカトリック信者といわれるポーランドでは、とっても大事な行事です。



ポーランドのクリスマスの過ごし方については、また別記事で書かせていただくとして、
今日はポーランドのクリスマスキャロルを紹介したいと思います♪
お馴染み定番ソングのポーランド語版からポーランドオリジナルのクリスマスキャロルまでPICK UPしていくので、聴いてみてくださいね♪
まずはお馴染みのこちらの曲から!

Cicha Noc(きよしこの夜)



聞き慣れたクリスマスソングもポーランド語だとまた一味違って聴こえるのではないでしょうか?
こちらは1853年に生まれたポーランド産クリスマスキャロル♪

Wśród Nocnej Ciszy(静かな夜に)



こちらは少しアップテンポというか明るい曲調の曲。これもポーランド産です。作者不明だけど1878年から歌われています。

Dzisiaj w Betlejem(今夜ベトレへムで)



こちらもポーランドオリジナル☆教会へクリスマスのミサに行くと必ず歌う曲の一つです。

Do szopy, hej pasterze(羊飼いよ、納屋へ) 



こちらもポーランドオリジナル☆最初に歌われたのはなんと1750年代だそうで、幼子イエスの子守唄になっています。

Lulajże Jezuniu(眠れイエスよ)



こちらもポーランドオリジナル☆最初に歌われたのは1792年だそうです。歴史が古いですねぇ!

Bóg Się Rodzi(神がお生まれになった)


いかがでしたか?わたしはクリスマス の雰囲気にもう キュンキュンしてきました!笑
個人的にはワム!の「ラストクリスマス」とか聴くよりよっぽどワクワクします。笑 みなさんも是非これを聴いて、ポーランド風のクリスマスをお楽しみください♪































****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ