日本最速!第23回フレデリック賞の結果発表!

ポーランド版グラミー賞です!

Buslav(ブスラヴ)

才気あふれるアーティスト!

12.14.2016

ミュージックビデオ製作者が対象のYACH FILM FESTIWAL(ヤフ・フィルム・フェスティバル)の結果発表!


Siema!


今日は第25回YACH FILM FESTIVAL2016(ヤフ・フィルム・フェスティバル)の結果発表をお知らせします☆
YACH FILM FESTIVAL(ヤフ・フィルム・フェスティバル)は、ポーランド国内のミュージックビデオを対象にしたアワードで、製作者側が受賞するものです。1989年に ドキュメンタリー映画監督のYach Paszkiewicz(ヤフ・パシュキェヴィチ)Magda Kunicka(マグダ・クニツカ)によって企画され、1年に1度Gdańsk(グダニスク)で開かれています。



今年のグランプリを受賞したのはこちら!

監督:Tomasz Domański(トマシュ・ドマィンスキ)、Mikołaj Olizar-Zakrzewski(ミコワイ・オリザル-ざくシェフスキ)、Łukasz Partyka(ウカシュ・パルティカ)
Deszcz Na Betonie(アスファルトに降る雨)   by Taco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)



監督賞

監督:Anna Maliszewska(アンナ・マリシェフスカ)
Samotny Tata(孤独なパパ)by Maria Peszek(マリア・ペシェク)



脚本賞

脚本家:Jeffrey Addiss(ジェフリー・アッディス)、Will Matthews(ウィル・マシューズ)、Mitja Okorn(ミティヤ・オコルン)、Jan Belcl(ヤン・ベルツル)
Oxygen(酸素)by BeMy(ビーマイ)



撮影賞

カメラマン:Anna Kaleta-Kunert(アンナ・カレタ-クネルト)
Cin by Masayoshi Fujita & Jan Jelinek(ヤン・イェリネク)



空間アレンジ

デザイナー:Anna Szczęsna(アンナ・シュチェンスナ)
Up In The Hill  by Monika Brodka(モニカ・ブロトゥカ)



モンタージュ賞

モンタージュ:Marta Kacprzak(マルタ・カツプシャク)
Mississippi w ogniu(燃えるミシシッピ)by Organek(オルガネク)



演技・役柄賞

主演:Anja Rubik(アンジャ・ルービック)
Lost Me  by Mary Komasa(マリー・コマサ)



革新的キャラクター賞

監督:Dagmara Pochyła(ダグマラ・ポヒワ)、Mateusz Samolong(マテウシュ・サモロング)
Ancestors   by MA(エムア)



アニメーション賞

監督:Maria Strzelecka(マリア・スチェレツカ)
Żona piłkarza(サッカー選手の妻) by Mister D.(ミステル・デー)



名誉賞(木製のYach像)

監督:Paweł Miszewski(パヴェウ・ミシェフスキ)、Bogdan Wrzeciono(ボグダン・ヴジェチョノ)
Fajnie(いいね)by Maciej Maleńczuk(マチェイ・マレィンチュク)




創設者Paszkiewicz(パシュキェヴィチ)の子孫が選ぶ小さなヤシ賞(Mały Jaś

監督:Studio Filmów Animowanych Trefil(アニメーション・スタジオ・トレフィル)
Trefliki(クラブ)by Natalia Kukulska(ナタリア・ククルスカ)


インターネット・ユーザーが選ぶ人気 MV賞(Cyber Yach)

監督:Wojtek Andrzejuk(ヴォイテク・アンジェユク)
Bracie mój nieznajomy(兄弟よ、俺の知らない人)by Marek Piekarczyk(マレク・ピェカルチク)& Krzysztof Dżawor Jaworski(クシシュトフ・ジャヴォル・ヤヴォルスキ)




受賞された方々、おめでとうございます!
ポーランド産のミュージックビデオは本当にレベルが高いと思いますが、それもこうして裏方をちゃんと評価しているからだなぁと思います。素晴らしい♪
今年の受賞者は女性が目立ってて、クリエイティブな女性たちの活躍がめざましいですね。アニメーション賞受賞作品なんかは2年もかけて製作したものだそうです。すごい!あと撮影賞受賞作品には、なんとベルリン在住の日本人アーティスト藤田 正嘉 の名前も!彼は結構ポーランド人アーティストとコラボしているんですよね。日本xポーランドのつながりがここにもあって嬉しいですね。グランプリのTaco Hemingway(タコ・ヘミングウェイ)とかMonika Brodka(モニカ・ブロトゥカ)Mary Komasa(マリー・コマサ)など、わたしがこの秋あちこちで紹介していた作品がチラホラ入っているのも個人的には嬉しいところでした♪

ぜひ楽しんで観てみてください♪


ウェブショップmalinkiで、ポーランドのCD、雑貨などを販売中!のぞいてみてね♪

Twitterやってます!
ポーランド音楽シーンの最新情報などなどつぶやいてますので、フォローお願いします。
フォローはこちらから♪


Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報を配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村




12.09.2016

2016年度ポーランドでもっとも人気だったミュージックビデオTOP 10

Halo!

お久しぶりです、Paulaです♪
YouTubeが今年もRewind動画で、2016年もっと人気だったミュージックビデオを発表してますので、こちらではポーランドでもっとも人気を集めたMVのTOP 10を紹介しまーす!
foto.facebook

第10位
Work from Home   by Fifth Harmony ft. Ty Dolla $ign


第9位
Lost On You  by LP



第8位
I Took A Pill In Ibiza  by Mike Posner 


第7位
Lubisz To Lubisz  by Power Play<PL>



第6位
Never Go Away by C-BooL<PL>


第5位
This Is What You Came For   by Calvin Harris ft. Rihanna



第4位
Cheap Thrills  by Sia ft. Sean Paul



第3位
Sofia   by Alvaro Soler



第2位
Hymn For The Weekend  by Coldplay


第1位
Tamta dziewczyna(あの娘)   by Sylwia Grzeszczak(シルヴィア・グジェシュチャク)<PL>

No.1に輝いたのは、出産を経て今年復帰した人気ポップシンガーSylwia Grzeszczak(シルヴィア・グジェシュチャク)でした!ちなみに世界でNo.1だったのはポーランドではNo.10のFifth Harmonyです。今回は3曲しかポーランドの曲がランクインしていませんが、No.6のC-Bool(Cブール)は2016年にデビューしたDJ/プロデューサー。世界でも人気が出そうなキャッチーなEDMですね。今後の活躍に期待です。そしてNo.7にはなんとディスコポロ(ポーランドのださエレクトロ)バンドのPower Play(パワー・プレイ)が入っています!ディスコポロは EDMと相性がいいですし、最近人気が再燃しつつあるという噂は本当かもしれませんね。
ちなみにNo.3にランクインしているAlvaro Solerはスペインのシンガーです。ヨーロッパ全体でヒットしていた模様。



ウェブショップmalinkiで、ポーランドのCD、雑貨などを販売中!のぞいてみてね♪

Twitterやってます!
ポーランド音楽シーンの最新情報などなどつぶやいてますので、フォローお願いします。
フォローはこちらから♪


Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報を配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村