12.06.2014

『中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』の刊行記念トークイベント


Hejka!

Paulaです、こんにちは☆

先日、12/3(水)に新宿duesで行われた中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』の刊行記念トークイベントに行ってきました!
トーク登壇者は、監修者のオラシオさん、執筆者の吉本秀純さん、そして珍本編集者のハマザキカクさん。
それぞれその道の濃い〜方々が集まってのトークだったので、めちゃくちゃ面白かったです!
オラシオさんは主にジャズや伝統音楽を現代風にアレンジしたものを紹介、吉本さんはチェコの変わり種ポップスのお話などをしていく中に、ハマザキカクさんが中欧デスメタルやらペイガンメタルやらをドカーンと投入してきて、音楽を巡るさまざまなカルチャーのディープさを感じられるトークでした。しかも笑えました!笑 実際に曲を流しながら、解説が聞けたのも楽しかったです。
会場で聴くことができた曲をいくつか紹介しますね♪

SPATiF   by Jaskulke 3yo (Poland)



オラシオさん一押しのデュオ、Babooshki(バブーシュキ)

Dajcieze mi skrzypce moje    by Babooshki (Poland)



ハンガリーで数年前にヒットした『コントロール』という映画のサントラより。

Control   by Neo (Hungary)


吉本さんが紹介された、 アート性の高い変わり種ポップ・デュオ、Dva(ドゥヴァ)。さすがチェコって感じですね!

Nunovó tango by DVA (Czech)


ハマザキカクさんが紹介されたハンガリーのペイガンメタル。正直、メタルの知識は全然ないけど、身近にメタル好きがいることもあって妙な好意を持っているジャンルなので、ハマザキカクさんの話、特にペイガンメタルとかメタルは速さ勝負みたいな話が面白かったです。ちなみにハマザキカクさんのイベントレポートはこちらで読めますよ♪

A Dudás by Dalriada(Hungary)



オラシオさんが最後にかけたAnna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)Pat Methany。当日かけたのはおそらくDVD収録のLIVE映像だったんですが、youtubeには上がってないですね。やっぱ、ため息が出るほど美しい声と表現力だわ彼女は・・・。

Upojenie   by Anna Maria Jopek &Pat Methany  (Poland)


わたしはポーランドの音楽ばっかりだけど(ふつーの洋楽も聴くけど)、チェコやハンガリー、スロバキアにもそれぞれの文化の中で培われた独特なテイストのポップスやロック、メタルetcがあったりして、興味深かったな〜。

最後には来ていた他の執筆者の方ともお話できたり、ハマザキカクさんとポーランド・ヒップホップなどなどの話で盛り上がったりして、ホントわざわざこのためだけに名古屋から来て良かったなと思いました☆
これに終わることなく、今後も何かしらイベントなどやると思います。その時はぜひ遊びに来てくださいね♪































****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ