4.25.2013

【ライブレポート】Olga Wojciechowska(オルガ・ヴォイチェホヴスカ)×堀つばさ


Hejak :)

Paulaです、どうも★

先週末からなぜかアクセス数が急増しておりまして、
しかもそのほとんどがアメリカからという謎の現象が起きています。(爆)
アメリカで、何かポーランドが注目浴びるようなことでもあったのか!?ww
日本語分かるのか!?w 
英語でも書くべきかな・・・。

Heeey, if anyone reads this from outside of Japan, please say hi :)
so that i might start writing in English as well...
thanx for coming to my blog anyway!

さて(・ω・)
一昨日は、以前告知もした、こちらのイベントに行ってきました!!

出演者プロフィールは一番下に載せたので、見てみてくださいね。


仕事を上がってから、渋谷の東急文化村のすぐ近くにある、小さなBAR、EN-SOFへ★

まず最初に、萩田ユカリさんによるクリスタルボウルの演奏がありました。
セッティングされたクリスタルボウル

演奏前に、クリスタルボウルについて、色々説明してくださいました。
クリスタルボウルは、クリスタル(水晶)でほぼできていて、伝説のアトランティス大陸の時代から
使われていた、という説があるそうです。
クリスタルボウルはその振動をもって演奏とするのだけど、
その振動や波動には心身を浄化するパワーがあるんだって。

どういうことか調べてみると、
クリスタルボウルの波動は、このクリスタルの成分の大部分を占めるケイ素(有害物質を除去する働きがある)と骨の中のケイ素とが共鳴するため、
体内の有害物質が除去され、脊椎と共鳴したクリスタル波動が神経伝達を正常化するんだとか。
このため、血液もキレイになるそうです。
それから、心身のストレスがとれて、深いリラクゼーション効果があることが立証されています。
ストレスで高まっている交感神経の働きを抑制し、その代わりに副交感神経が刺激されます。
それにより心身の緊張がほぐれてストレスが解放されます。

昨日の演奏ではないけど、演奏はこんな感じ!

とか説明が長くなっちゃったけど、そういうさまざまな効果があるクリスタルボウルの演奏、
初めて聴いてみました!!
なんというかですね、この振動?、波動?というのがすごかったです。
なんだか全身の細胞が共鳴して、一緒に振動してるみたいな感じ。
心もほっとするような響きで、会場にいたみなさん、リラックスして目を閉じて聴いている方がほとんどでした。
私のストレスもこれで浄化されてるといいな♪

さて、その後、DJタイムをはさんで、
Olga Wojciechowska(オルガ・ヴォイチェホヴスカ)×堀つばさのライブがありました!
私、Olgaさんはヴァイオリンを演奏するのかと思ってましたが、彼女は今回ラップトップで演奏してました!
堀つばささんがそれに合わせて、和太鼓やミニお琴を弾く、というスタイルです。

相変わらず画質悪いですが。苦笑

とても前衛的、実験的なライブミュージックでした。
Olgaさんがラップトップから繰り出す音が、幻想的な空間を広げていき、
そこへさんの和太鼓が確たる躍動感をもって、高さ、奥行きを与えているような。
聴いてると、なんだか異空間にいるような気持ちになりました。

デジカメを買おう・・・。

さん、鼓童などで活躍されていただけあって、和太鼓、かっこよかったです。ほんとに。
2人ともお互いの方をまったく見ないで、全然コンタクトをとっていないのに、
音とハートでつながって、音楽が紡ぎだしてる感じがしました。
じゃないと、こんなライブ演奏できないですね~!
聴けてよかったです☆

この日は、告知もしましたけど、明日から上映されるポーランドの劇団、ヴェルシャリン劇団のみなさんも
演奏を聴きに来てたので、ちょっとお話できました!
すごく面白そうなので、是非こちらもチェックしてくださいね♪
たったの1000円で見られるし!!!
私も見に行こうと思います♪

ではでは~♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



<出演者プロフィール>
Olga Wojciechowska(オルガ・ヴォイチェホヴスカ) 
2005年ポーランドのポズナン音楽院卒業。アコースティックとエレクトロニック双方のヴァイオリン奏者として、ニュージャズからアンビエント、実験音楽に至まで様々なジャンルのDJや音楽プロデューサーとともに常に新しいプロジェクトを展開している。

堀つばさ Tsubasa Hori
京都出身。3歳よりピアノ、11歳より和太鼓を始める。1996年より14年間、佐渡を本拠に構える和太鼓集団「鼓童」に在籍し、年間100回を超える世界20カ国での公演に参加。また鼓童内で立ち上げた女性ユニット「Cocon」においては演出を担当し男性中心であった和太鼓の世界に新たな表現を開拓する。日本各地の舞踊や音楽のリサーチから生み出された創作は、国内外で高く評価され、幅広い音楽センスを日本の風土と伝統と融合させうる数少ない若手アーティストのひとりとして注目されている。

萩田ユカリ
一般社団法人 クリスタルレゾナンスアカデミー代表理事。
◇クリスタルボウル奏者育成 ◇エネルギーワーク指導育成 ◇チューニングフォーク指導育成 ◇ボディワーク セラピスト
東京都台東区出身。東京都千代田区神田小川町にて、22年間、イタリアンカフェを経営したのち、2003年12月に波動療法、音によるセラピストとして活動を開始する。