2.21.2015

Renata Przemyk(レナタ・プシェミク)


Elo!

Paulaですこにちは!

今日はキャリア20年以上になるベテランシンガーを紹介します。

Renata Przemyk(レナタ・プシェミク)

foto.facebook
▼プロフィール
1966年2月10日、Bielsko-Biała(ビェルスコ・ビャワ)生まれ。1989年にYa Hozna(ヤ・ホズナ)というバンドで歌い始めるが、1年で解散。1990年よりソロ活動を始める。1992年にアルバム『Mało zdolna szansonistka(才能のないシャンソン歌手)』でデビューして以来、10枚のオリジナルアルバムを発表している。その他の作品は『Tylko kobieta (ただの女性)(1994)』、『Andergrant(アンダーグラウンド) (1996)』、『Hormon(ホルモン) (1999)』、『Blizna(傷) (2001)』、『Unikat (独自)(2006)』、『Odjazd(出発) (2009)』、Kayah(カヤ)との共作『Panienki z temperamentem(女性の体温) (2010)』『Rzeźba dnia(今日の彫刻) (2014)』がある。
ホームページ
fot. E. Schonfeld(foto.facebook)

2014年に新作をリリースしているRenata Przemyk(レナタ・プシェミク)。そのアルバムからのシングルがこちら!

Nic To Jest(なんでもないの)



美しいメロディーを操る存在感のある歌声です。長いキャリアの中で、ポストロックだったり、サングポエトリーだったり、さまざまざ要素を取り込んだオルタナティブ・ミュージックをやってきたRenata(レナタ)ですが、いつの時代もこの声は変わりません。
これも新曲。

Kłamiesz(あなたは嘘ついてる)



そんなRenata(レナタ)の最大のヒット曲は、2003年にHey(ヘイ)Kasia Nosowska(カシャ・ノソフスカ)とコラボしたこちらの曲でしょう。この曲は同年にリリースされたベストアルバムに収録されています。

Kochana(愛しいあなた)   feat. Kasia Nosowska(カシャ・ノソフスカ)



約20年の間、コンスタントに発表し続けているアルバムはそれぞれがゴールドディスクを獲得。1996年リリースの3rdアルバム『Andergrant(アンダーグラウンド) 』ではフレデリック賞サングポエトリー部門を受賞しています。

Protest Dance



こちらはラジオ局Trójka(トゥルイカ)が主催したコンサートの模様。前述の『Andergrant(アンダーグラウンド) 』からのヒット曲を歌っています。

Bo jeśli tak ma być(こうでなきゃならないのなら)


こちらも『Andergrant(アンダーグラウンド) 』からのヒット曲。ライブで聴くと歌声の迫力がまたすごいですね!

Zero



Renata Przemyk(レナタ・プシェミク)の音楽を紹介しました!聴いてみてくださいね!


****
Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村