2.18.2015

Natasza Ptakova(ナタシャ・プタコヴァ)


Siema!

Paulaですどうも。

今日は個人的にちょう好みなアーティストを紹介しますね♪

Natasza Ptakova(ナタシャ・プタコヴァ)


▼プロフィール
1991年11月24日Gliwice(グリヴィツェ)生まれのシンガー・ソングライター。本名Natalia Ptak(ナタリア・プタク)。2009年頃から音楽活動を始める。2014年にEP『K.A』をリリースし、注目を浴びる。2015年1stアルバムリリース予定。サポートメンバーは、ギタリストのBartosz Ebert(バルトシュ・エベルト)、プロデューサーのMaciej Tayrand Sawoch(マチェイ・タイランド・サヴォフ)
ホームページ


こちらも2015年ポーランド音楽シーンで注目しておきたい新人アーティストなのです。まずはこちらをどうぞ!

ŻE(って)



作詞作曲もこなすNatasza(ナタシャ)ですが、最大の魅力はその歌声でしょう。ちょっとファイストを思わせるようなやわらかさもある個性的な声です。芯があって美しい。

Nie-Przypadek(偶然じゃない)



ジャンル的にはエレクトロが散りばめられたドリームポップ、インディーポップという感じ。2013年にそれまでやっていたバンドが解散してしまったところで、プロデューサーのMaciej Tayrand Sawoch(マチェイ・タイランド・サヴォフ)、ギタリストのBartosz Ebert(バルトシュ・エベルト)に出会ったのが転機になったと言います。

Apogeum(遠地点)



曲を作るとき、最大のインスピレーションとなるのは、感情や日常のできごとだと言うNatasza(ナタシャ)。ときに切なく、ときに力強くエモーショナルな歌声を響かせてくれるので、つい聴き入ってしまいますね。

Believer


2015年デビューアルバムをリリース予定の新人シンガー・ソングライター、Natasza Ptakova(ナタシャ・プタコヴァ)を紹介しました!聴いてみてね♪



****
Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村