2.17.2015

Baasch(バーシュ)


Hejka!

Paulaですこんにちは!

今日の名古屋はどんより雨空。今日は2015年のポーランド音楽シーンで注目すべき新鋭アーティストを紹介します。

Baasch(バーシュ)

fot. Liubov Gorobiuk(foto.facebook)
▼プロフィール
Warszawa(ワルシャワ)出身のボーカリスト、作曲家、プロデューサー。本名Bartek Schmidt(バルテク・シュミット)。2005年頃からインストゥルメンタル・バンド、Plazmatikon(プラズマティコン)のメンバーとして活動を開始する。2012年よりBaasch(バーシュ)としてソロ活動を開始し、EP『Simple Dark Romantic Songs』をリリース。2013年映画『真夜中のふたり』のサントラを作曲。2015年3月2日にデビューアルバム『Corridors』をリリース予定。
ホームページ
fot. Liubov Gorobiuk(foto.facebook)
彼の音楽は今日みたいな曇り空にぴったり!まずはこちらをどうぞ!

Several Gods



インダストリアル・テクノやエレクトロニカをベースに、エモーショナルなボーカルが響く感じ。ジョイ・ディヴィジョンやナイン・インチ・ネイルズを彷彿とさせるところもありますね。

Don't Burst It



バンドでの活動も評価されていますが、ソロデビューしてから注目度は高まる一方。2012年にリリースしたEP収録曲「Animals」はフランスのレーベルGlacis RecordsのコンピCDにも収録されました。

Siamese sister (DreamChach remix)



またTauron Festival(タウロン・フェスティバル)などのフェスにも出演し、ポーランドにTrickyが来た時はオープニングアクトを務めています。さらに注目度が高くなったのは2013年の映画『真夜中のふたり』のサントラを手がけてから。この映画のことは別途書くとして、とにかくすごくいい映画なのですが、夜のワルシャワの表情をうまく捉えた曲がさらに映画を引き立てています。これはその中の一つ。

The Tunnel



そんなBaasch(バーシュ)がついに1stフルアルバム『Corridors』をリリースするということで、ポーランドの音楽好きが盛り上がってます☆こちらはそのアルバムのタイトル曲です。めっちゃいいです。

Corridors



Baasch(バーシュ)の音楽を紹介しました!ダークなエレクトロニカ、インダストリアルな音が好きな人にオススメです!



****
Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村