2.02.2015

Cleo(クレオ)


Siema!

Paulaですどうも!

今日はね、まだブログではちゃんと紹介してなかったかな、と気がついたので、Cleo(クレオ)をPICK UPします!Cleo(クレオ)は2014年のユーロビジョンにプロデューサー、Donatan(ドナタン)と組んで出演したシンガー・ソングライターですよ♪

Cleo(クレオ)

foto.facebook
▼プロフィール
1983年6月25日Szczecin(シチェチン)生まれのシンガー・ソングライター。本名Joanna Klepko(ヨアンナ・クレプコ)。建築士の資格を持っている。ゴスペル・コーラスグループSoul Connectionや、ボーカルデュオDwie Aise(ドゥヴィェ・アシェ)として活動をはじめ、2004年以降はさまざまなラッパーともコラボしている。2011年にタレント発掘番組「X-FACTOR POLAND」に出演。2013年よりプロデューサー、Donatan(ドナタン)とタッグを組んで活動するようになり、「My Słowianie(わたしたち、スラヴ人)」が大ヒットを記録。2014年のユーロビジョンにポーランド代表として出場し、14位に入った。2014年11月Donatan(ドナタン)とのコラボ作としてデビューアルバム『Hyper/Chimera』をリリース。
foto.facebook

2014年はユーロビジョンに出場し、国内外にその名を知らしめたCleo(クレオ)。まずはこちら!

My Słowianie(わたしたち、スラヴ人)

これが2014年のユーロビジョン出場曲でした。議論を巻き起こしたPVや内容は置いといて、Cleo(クレオ)のパワフルな歌声に注目ですよ!なかなかこれほど太くて強い声の持ち主はポーランドにいないよねぇ。

Cicha Woda(静かな水)



この歌声はゴスペルで鍛えられたもので、幼少期からソウル、ゴスペル、R&BのDIVAたちに影響を受けて歌いはじめたそう。と同時に、ヒップホップが身近な環境でもあったことから、ラッパーたちへの客演もこなしてます。

Slavica



こんな存在感のある歌声の持ち主なのに、「X-FACTOR POLAND」に出場したときは、2回戦にさえ進めなかったみたい。ポーランドでは結構この手の番組で優勝した人より下位のアーティストたちが活躍してる例がけっこうありますね。

Brać(兄弟)



そんなCleo(クレオ)にとって、Donatan(ドナタン)と組んだことで世界が一変します。これまでにもスラヴ民族音楽とヒップホップをMIXしてヒットを飛ばしてきたプロデューサー、Donatan(ドナタン)Cleo(クレオ)の歌声に惚れ込んだそう。デビュー作『Hyper/Chimera』は既にダブルプラチナ・ディスクとなってます。

Sztorm



しかし、2014年の秋頃には、Donatan(ドナタン)が「Cleo(クレオ)はもう独り立ちできる」などと発言し、新しいボーカリストを探しているという噂もあります!出す曲をみなヒットさせてきたCleo(クレオ)ですから、今後はなしでも活動していけるでしょう。とはいえ、Donatan(ドナタン)とのコラボがなくなるわけでもないみたいよ。

Papierowy Ład



見た目は派手なイメージだけど、タバコを吸わないのはもちろん、お酒もほとんど飲まないというCleo(クレオ)。完全にソロになったら、自分のルーツ、ゴスペルに戻るのもいいかもね、と発言してます。今後の活躍にも期待大☆
こちらは人気レゲエシンガー、Kamil Bedanrek(カミル・ベドゥナレク)との共演曲☆

Ten Czas(この時)  feat. Kamil Bedanrek(カミル・ベドゥナレク)


力強い歌声を持つR&Bシンガー、Cleo(クレオ)を紹介しました!聴いてみてね♪
foto.facebook


****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村