5.27.2013

【ライブレポート】Olivia Anna Livki(オリビア・アンナ・リフキ)



Siemano!

どうも、Paulaです!

去る土曜日、5月25日に下北沢で開催されたShimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2に出演した、
Olivia Anna Livki(オリビア・アンナ・リフキ)のライブを観てきましたー!!


いやー、めっちゃくちゃパワフルだったです!!!

私が観に行ったのは、17:50スタートだった、Mosaicでのライブ。
Oliviaは、黄色いレオタードにゴールドのベルトをして、大きな羽飾りのヘッドセットで登場!
すごいハデでインパクト大☆



ベースが観客をぐいぐい引き込んだ「Song for the TV」で
ライブスタート。

彼女は今回バンドを連れてきていなかったので、ベース以外はほぼすべてラップトップでプレイしてました。

バックグラウンドのVJも彼女によるものです。

 短い自己紹介のあと、

これは銃を持った女の子の歌よ!

と言って、「Hologram」が始まります。

ベースプレイがとてもワイルドで、

かっこいい♪

それから、ベース1本で「No Memory」を歌いあげた後、

アップテンポな「Tennis Racket」に入る前に

観客とコール&レスポンス!!

Do you wanna see a knockout?

と彼女が叫ぶと、観客が

YEAH!!

と返して、会場がヒートアップしました♪

ダンサブルなビートとベースが一気に

テンションを上げて、お客さんも思い思いに

体を揺らします。

最後にはキャッチーなヒットシングル「Tel Aviv」で

最高潮に盛り上がる、盛り上がる!!!

メロディアスなフックを観客とみんなで

歌う、歌う!!!


そこで、あまりにあっという間に約30分あまりのショーケースが終了しちゃいました。



というわけで、30分てほんと短いなー!

会場もそんな大きい場所ではなかったけど、

じわじわと人が集まって、最後には

結構いっぱいだったと思います。


とにかくなんといっても、

パワフルなパフォーマンスが人を引き付けてたってこと!

バンドなし、ベース1本でステージに立って、これだけ存在感を放てる、というのは
やはりタダ者じゃないな、と思います。

しかも、観客のほとんどは彼女のこと、全然知らなかったと思うんだけど、
それでも、あれだけ盛り上げられるのって本当にすごい。

私は曲も知っていたから、余計に盛り上がれたよー!歌えたしね♪
彼女のパワーに圧倒されて、泣きそうでした。爆 ←(注:Paulaは、ライブとかでよく泣きますww

いやー本当に良いライブでした! あのパワフルさは、私の文章では、全然筆舌に尽くせないや。
深夜1:00からのライブも観たかったなぁ!
あと、「Earth Moves」と「Abby,Abby」聴きたかったー!
どうだったんでしょうか?

Olivia Anna Livki(オリビア・アンナ・リフキ)、また日本に来日してくれるといいですね♪
今度は是非、フルバンドで♪



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村