6.07.2013

Myslovitz(ミスロヴィッツ)のニューアルバム☆



Siemano!

Paulaです、どうも!

今日はですね、ポーランドのミスチル(私命名w)ともいうべきMyslovitz(ミスロヴィツ)ニュースです☆

Myslovitz(ミスロヴィツ)のプロフィールはこちらの記事を見てね♪
fot.facebook

Myslovitz(ミスロヴィツ)が先週5月28日にニューアルバム「1.577」をリリースしました!

このオリジナルとしては9枚目となる新作は、2012年に脱退したボーカルのArtur Rojek(アルトゥル・ロイェク)に代わり、
新ボーカルMichał Kowalonek(ミハウ・コヴァロネク)が加入して初めてのアルバムとなります!!!


アルバムに先駆けて2012年末には新曲を発表していた彼ら。
どう変わったんでしょうか!?

Trzy sny o tym samym(ある人について見た3つの夢)


いかがでしょうか?
正直、約19年もボーカルを担当していた、バンドの顔ともいえるArturが脱退して、
その後がまなんて誰が入っても無理無理~!!
とファンなら思っちゃうと思うのですが、いやはやなかなか!
悪くないんじゃないでしょうか?
実際、Myslovitzの雰囲気そのままに、あたたかみのあるMichałのボーカルがうまく合ってる感じで、評価も悪くないみたいです。


アルバムの曲いくつか紹介しますね☆

Konic lata(夏の終わり)


この新しいボーカルのMichałは、元々Snowmanというバンドにいた人物で、
Myslovitzについては、“何回かコンサートへ行ったことあるけど、別に大ファンてわけではなかった”そうです。
大ヒットだったMyslovitzのアルバム「Korova Milky Bar(コロヴァ・ミルク・バー)」よりも
Skalary, mieczyki, neonki(エンジェルフィッシュ、ソードテール、ネオンテトラ)」の方が好きらしく、
本人曰く“ちょっと変わったものの方が好き“なんだそう。

Telefon(電話)


Myslovitzのバンドメンバーたちは、Artur脱退後、難しい時期があったけど、うまく乗り越えて、
今は新しいボーカルとの仕事に満足してるみたい。
Michałは僕たちみたいに、ブリティッシュ・ロックを聴きまくってないし、彼が新しい風を吹き込んでくれたと思うよ。僕たちは前よりもハッピーなバンドになれたよ
と言ってます。

Prędzej później dalej(もっと早く、もっと遅く、もっと遠く)


実際、何曲か聴いてみても分かる通り、Myslovitzらしさはしっかりあるけど、確かに前より
明るい感じがするかも。(笑)
私が以前にMyslovitzを紹介した記事で、彼らには“憂い”があると書きましたが、
それは前ボーカルArturの魅力だったのかもしれないなぁ、とちょっと思ってます。

Być jak John Wayne(ジョン・ウェインみたいに)
 

全体的に良さそうです!ワクワク
Myslovitzの新譜、是非聴いてみてください☆★

雰囲気のあるロック好きにオススメです♪
fot.facebook


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村