2.09.2016

2015年ポーランド音楽シーンを振り返りました☆その4・ロック&オルタナティヴ編


Halo!

どうもPaulaです♪

2月に入ってしまいましたが、ラスト!2015年ポーランド音楽シーンについて、ロック&オルタナティヴ編を振り返ってみたいと思います。



男性SSWブーム継続中

2014年に続き、さまざまな男性SSWが人気でした。ここには数的な関係で挙げてないけど、2ndを出したFismoll(フィスモル)Zabrocki(ザブロツキ)Les Ki(レス・キ)なども好評でした。そんな中で特筆すべきなのは、2015年にデビューした男性シンガーソングライター、KORTEZ(コルテス)。デビューアルバム『Bumerang(ブーメラン)』は各音楽メディアで軒並み高評価を獲得しています。無駄なものを削ぎ落とし、シンプルで心に響く音楽が、ポーランドの音楽リスナーの心をつかみました。

Zostań(ここにいて)  by KORTEZ(コルテス)


2015年に2ndアルバム『...niczym jak liśćmi』をリリースした男性SSW、Patrick The Pan(パトリック・ザ・パン) も高く評価され、Radioheadやポーランド音楽界のカリスマ、Artur Rojek(アルトゥル・ロイェク)が引き合いに出されるほど。人気アーティスト、Dawid Podsiadło(ダヴィド・ポドゥシャドゥウォ)とコラボしたリードシングルも人気でしたね。

Niedopowieści (言葉にならない)  by Patrick The Pan(パトリック・ザ・パン) feat. Dawid Podsiadło(ダヴィド・ポドゥシャドゥウォ)



名プロデューサー、Smolik(スモリク)は2015年、イギリス出身のミュージシャン、Kev Fox(ケヴ・フォックス)とタッグを組んで、アルバム『Smolik / Kev Fox』を発表。Smolik(スモリク)はポーランドらしい音を作る天才だと個人的に思っているので、当たり前にいい作品です!

Run  by Smolik(スモリク)/ Kev Fox(ケヴ・フォックス)



国内外で注目を集めたバンド〜オルタナティヴからメタルまで〜

ロックバンド、Trupa Trupa(トゥルパ・トゥルパ)の3rdアルバム『Headache』もぜひ聞いてほしいアルバムの一つ。サイケデリックで、ヒプノティックで、緊張感のあるタイトルトラックを聴けば、きっとその良さが分かるはず! 

Headache  by Trupa Trupa(トゥルパ・トゥルパ)



さまざまな音楽メディアで年間ベストに入り込んだブラックメタル・デュオ、Mgła(ムグワ)は、2015年にリリースした3rdアルバム『Exercises In Futility』が傑作と話題を呼びました。Pitchforkにもレビューが載っています。メタル系は全然詳しくないので下手なこと書けないけど、普通にメロディアスでかっこいいなと思いました!

Exercises In Futility VI  by Mgła(ムグワ)


マルチインストゥルメンタリスト、Kuba Ziołek(クバ・ジョウェク)によるソロプロジェクトStara Rzeka(スタラ・ジェカ)による2ndにしてラストアルバム『Zamknęły się oczy ziemi(大地の目が閉じた)』も、年間ベストの常連でした。Kuba Ziołek(クバ・ジョウェク)はフォーク、ジャズからメタルまでさまざまな音楽を独自の世界感で、孤高の音楽に昇華しています。彼は他にもAlmeda 5(アルメダ5)やKapitol(カピトル)などさまざまなプロジェクトで活動しているアーティスト。またいつか紹介しますね。

Małe świerki (小さなトウヒ)  by Stara Rzeka(スタラ・ジェカ) feat. Wojciech Jachna(ヴォイチェフ・ヤフナ)、 Jacek Buhl(ヤツェク・ブル)


1990年代前半に活動し、1996年に解散したネオフォーク・バンド、Księżyc(クシェンジツ)が2014年に再始動。イギリスのレーベル、Penultimate Pressから約20年ぶりのアルバム『Rabbit Eclipse』をリリースしました。ポーランドだけでなく、ウクライナなど東ヨーロッパの民族音楽をベースにした実験的サウンドは一聴の価値ありです!時空を超越したミニマルな音世界。

Rabbit Eclipse by Księżyc(クシェンジツ)


ポーランドを代表するトラッド系ミクスチャー・バンドとして日本でも人気のあるワルシャワ・ヴィレッジ・バンドが、2015年にリリースしたアルバム『Święto Słońca(太陽の祝祭) 』も素晴らしいです!ポーランドではKapela ze Wsi Warszawa(カペラ・ゼ・フシ・ヴァルシャヴァ)といいますが、このポーランド民族音楽の魔術的な響きがマジで最高です。

Leeeć(飛べ)  by Kapela ze Wsi Warszawa(カペラ・ゼ・フシ・ヴァルシャヴァ) feat. Mercedes Peón(メルツェデス・ペオン)


番外編:日本でも話題になったポーランド発の音楽動画!!

すみません、これ、ヒップホップ編に入れ忘れちゃったので、ここでPICK UPしますね。ネットを中心に日本だけでなく、世界中で話題を集めたのがこれ!ヒップホップの名曲メドレーをオーケストラで演奏したポーランドのミュージシャン、Jimek(ジメク)のコンサート動画は、たくさんのサイトで取り上げられて、SNSでもすごく話題になっていましたね♪これは元々、ラッパーのMiuosh(ミウォシュ)Jimek(ジメク)とコラボしたヒップホップ・オーケストラ・コンサートのアンコールで演奏されたものでした☆

Hip Hop History Orchestrated by JIMEK



以上で、2015年のポーランド音楽シーンの振り返りを終わります!あ、あと個人的に好きだった曲リストだけあげるかも。2016年もたくさん良い音楽に出会えますように♪


2015年振り返り☆その1・エレクトロ編
2015年振り返り☆その2・ポップ編
2015年振り返り☆その3・ヒップホップ編
****
ウェブショップmalinkiで、ポーランドのCD、雑貨などを販売中!のぞいてみてね♪

Twitterやってます!
ポーランド音楽シーンの最新情報などなどつぶやいてますので、フォローお願いします。
フォローはこちらから♪


Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報を配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村