2.17.2016

ユーロビジョン2016のポーランド代表は誰!? セレクションがスタート!

Siema!

Paulaです、どうも。

今年ももうすぐユーロビジョンのシーズンがやってきます!


正式名はユーロビジョン・ソング・コンテスト。欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって1956年より毎年5月に開催されている音楽コンテストです。ヨーロッパ各国を代表するアーティストが生放送で楽曲を披露し、審査員および電話&SMS投票の結果により優勝者が決まります。
2015年は車椅子で活躍するシンガー、Monika Kuszyńska(モニカ・クシィンスカ)2014年はDonatan&Cleo(ドナタン&クレオ)が出演し、それぞれ話題となりました。

さて、今年のポーランド代表にはいったい誰が選ばれるのか!? 
さっそく代表者を決めるプリセレクションが3月5日に開催されることが決まりました。今回は強者のアーティストが何人も名乗り出て、接戦が予想されています。

その9人の候補者と候補曲はこちら!
*一部まだ曲が発表になっていないので、順次追加していきます。

1. Natalia Szroeder(ナタリア・シュロエデル)「Lustra(鏡)」
ポーランドの少数民族カシューブ人の血を引く20歳のポップシンガー。



2. Edyta Górniak(エディタ・グルニャク)「Grateful」
1994年のユーロビジョンで準優勝(ポーランド最高位)した実力を持つポーランド随一のディーヴァ。



3. Taraka(タラカ)「In The Rain」
ポーランドとウクライナのミュージシャンから成るフォークバンド。



4. Ola Gintrowska(オラ・ギントロフスカ)「Missing」
ロンドンのキングストン大学でオペラを学び、オーディション番組「Must Be The Music」で有名になった新人アーティスト。



5. Michał Szpak(ミハウ・シュパク)「Colour Of Your Life」
オーディション番組「X-FACTOR」第1シーズンで準優勝したシンガー。その中性的なルックスと歌唱力で人気。 




6. Margaret(マルガレット)「Cool Me Down」
ファッションブロガーでもあるポップシンガー。2015年にMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで最優秀ポーリッシュ・アクト賞を受賞。



7. Kasia Moś(カシャ・モシ)「Addiction」
オーディション番組「Must Be The Music」第3シーズンのファイナリスト。2015年に「Inspiration」でデビュー。




8. Dorota Osińska(ドロタ・オシィンスカ)「Universal」
2004年にデビューし、女優として舞台にも出演しているシンガー。オーディション番組「The Voice Of Poland」第2シーズンで準優勝。




9. Napoli(ナポリ)「My Universe」
ベラルーシの3人組。


以上の9組です。ベラルーシのアーティストであるNapoli(ナポリ)がポーランド代表候補として入っている経緯は謎ですが、分かり次第報告しますね。
ポーランドで最有力候補と言われているのは、やはりユーロビジョン経験者でもあるEdyta Górniak(エディタ・グルニャク)。準優勝した実力の持ち主ですからね〜。それにまさかの2度出場なるか!?ということで、かなり話題を集めています。そして次に、昨年MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで最優秀ポーリッシュ・アクト賞を受賞したMargaret(マルガレット)。メンズとしてはMichał Szpak(ミハウ・シュパク)が有力なのではと注目を集めています。どのアーティストも代表候補となるだけあって、素晴らしい歌唱力ですから、誰に決まっても不思議ではない気がします。最終的には個性勝負かな〜。

では、3月5日の正式な代表発表をお楽しみに〜♪


****
ウェブショップmalinkiで、ポーランドのCD、雑貨などを販売中!のぞいてみてね♪

Twitterやってます!
ポーランド音楽シーンの最新情報などなどつぶやいてますので、フォローお願いします。
フォローはこちらから♪


Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報を配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村