4.06.2015

SXSW DIARY day one


Siema!

こんにちはPaulaです!

3月がバタバタだったのですっかりご無沙汰してしまいました!もうすっかり春ですね♪
昨日はイースターだったので、卵に色塗ったり、教会行ったり、久しぶりに家族と過ごしました。イースターの過ごし方についてはこちらの記事をどうぞ☆

さて、3/17〜3/22の6日間は、アメリカのテキサス州オースティンという街で開催されているSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)ミュージック・フェスティバルに行ってきました!Smashing Magという音楽メディアのライターとして行ってきたので、主にそちらのサイトでライブレポなど書いてますが、こっちでも見てきたアーティストをザッと紹介してみたいと思います♪いっぱいあるので、何回かに分けるかも。
ちなみに、これまでイントロダクションと、Perfumeライブレポと、ポーランドのバンドThe Saturday Tea(ザ・サタデー・ティー)ライブレポを書いてるので、是非読んでみてください!



SXSWは、町中のいたるところに点在する100以上のライブハウスやクラブで、連日連夜2200以上のアーティストやバンドが出演する巨大なフェスです。会場となるライブハウスはそれぞれそんなに大きくないけど、その数が膨大だし、非公式のイベントを含めると、もう全然、全体像なんか把握しきれない規模なんです。でも街を歩けば、どこからも音楽が聴こえてきて、通りは音楽を聴きにきた多種多様な人で溢れかえってて、まさにお祭り状態。
開催前は、「マイナーな国のアーティストを見よう」と考えていたので(そのうち色々ありすぎてどうでもよくなったww)、SXSWがスタートした17日、最初に見るバンドに選んだのはメキシコのインディーロック・バンド、Hey Chica!(ヘイ・チカ!)でした☆ライブハウスはElysium。

Lo que nadie ve  by Hey Chica! 

ツインギター、ツインボーカルの女の子が前面に立ち、ちょっとシューゲイズちっくなインディーロックをやってて、なんだかすごく可愛かったです。初日の一発目とあって、お客さんはまばらだったけど、さっそくお客さんと話もできたし、個人的にいい出だし♪

次に向かったライブハウスはハイランド。この日の深夜1:00からPerfumeが出るハコだったので、下見ついでに何かライブ見てこようと思ったの。
ハイランドで21:00から始まったのはロンドン出身のアーティスト、Meishi Smile(メイシ・スマイル)。日本語の「名刺」からアーティスト名をつけたという人という前知識しかない状態で見てみました!

 Honey  by Meishi Smile


こんな感じでドリーミーかと思いきや、ライブは結構激しめで、ダンサブルなエレクトロxJ-POPって感じ。見た目はアジア系なんだけど、ライブ中のアクションがとにかく激しかったです。この日はハイランドがJapan Dayの会場となってただけあって、日本人ぽいお客さんが多かったかな。Meishi Smile(メイシ・スマイル)って日本でもライブしたことあるんですね!

お次はLatitude 30という会場に移動!2015年注目すべきアーティストの一人、Shura(シューラ)は見なくっちゃというわけで、エクスプレス・パスというディズニーランドでいうファストパス的なパスももらってたので、既に長い列ができているのを横目にサクッと入場しました♪
早く着きすぎたおかげで、観れたのがKate Tempest(ケイト・テンペスト)というUK出身のラッパー。

The Beignets  by Kate Tempest


ワオ。まじで。Kate Tempest(ケイト・テンペスト)がステージ上で放つエネルギーがすごすぎて圧倒されました!ブリティッシュ・アクセントなフィーメール・ラップやGRIMEというとLady Soverignとか思い出すけど、Kate Tempest(ケイト・テンペスト)がキャリアをスタートさせたのは16歳のとき。ステージでも「ここ(SXSW)まで来るのに10年かかった」と言っていたけど、その間積み重ねてきたでろう経験豊かなパフォーマンス、力強い詩のパワーが素晴らしかったです。

そのあと、23:00からスタートしたのがShura(シューラ)のライブ。ブロンドの毛先をブルーに染めてるShura(シューラ)、『ハルク』のシャツを着て登場しました。ギターを肩にかけて、ギターとシンセを交互に弾きながらのパフォーマンスでした☆

Touch  by Shura


BBCが選ぶ"Music Sound of 2015"にもPICK UPされたShura(シューラ)はマンチェスター出身のエレクトロポップ/ドリームポップのアーティスト。聴いてもらえれば分かるとおり、すごく胸きゅん系です。大好きなのに苦しい、とか、初デートに行く前のふわふわ浮いてる感じとか、恋に落ちたときの気持ちを思い出させてくれるミュージックですよ♡ふふふ

気持ちよーくふわふわしたところでライブ終了。基本的にSXSWのライブはショーケース的な意味合いを持っているので、ライブが30~60分くらいで終了することが多かったです。それから、再びハイランドへ向かいました。われらがPerfumeのライブを見るためです♪
Perfumeライブレポはこっちで真面目に書いたので、そちらをご参照くださいまし!
わたし、昔ファンクラブP.T.Aの会員だったくらいPerfumeが大好きでファン歴も長いんだけど、最近は全然ライブ行ってなかったから、久々に、しかもあんなに小さなハコで見られて感無量でした♪しかもさっ、あんなにアメリカで熱狂されてるの見て嬉し泣きしちゃったよね!笑 前にいた白人の男の子とか、一緒に歌ってたもん、頑張って歌詞を覚えたんだなぁとか思ってたら、もう(TωT)ウルウル




そんな感じでSXSW第1日目が終了。ホテル戻って寝たのは3時過ぎてたよね。時差ボケで全然寝れなくてきつかったです!
ほいじゃまた続き書きまーす♪その前に告知も書きますよっ!


****
Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村