1.06.2015

2014年ポーランド音楽シーンを振り返りました☆その3


Hejka!

どうもPaulaです!
今回で最後!2014年のポーランド音楽シーンを振り返りますよ♪

その1はこちら・・・注目のアルバム&エレクトロポップ編

その2はこちら・・・メインストリーム&ロック編



グッとくる男性SSWの時代到来?!

わたしは個人的に女性ボーカルの方が好きなので、どうして女性アーティストばかりPICK UPする傾向があるのですが、2014年はそんなわたしでもグッとくる男性シンガー・ソングライターが何名か登場したのが印象深かったです。いくつか2014年の注目株を紹介しますね♪
2014年にアルバム『Dreamers』でデビューしたŁódź(ウッチ)の大学生、Daniel Spaleniak(ダニエル・スパレニャク)は、そのメランコリックなサウンドと低い歌声で魅了してくれました。

My Name Is Wind   by Daniel Spaleniak



50s、60sのレトロな音楽機材を愛する宅録アーティスト、Bobby The Unicorn(ボビー・ザ・ユニコーン)も注目アーティストの一人。インディーロック、ポストロック系のサウンドです。

Ona ma broń  by Bobby The Unicorn



2014年に2ndアルバム『Brzask(夜明け)』をリリースしたのはSkubas(スクバス)。この作品も各紙の年間ベストが揃ってPICK UPしてましたね。

Nie mam dla ciebie miłości  by Skubas


現在活動停止中のインディーバンド、Tres.b(トレ・ベー)より、今度はメンバーのOlivier Heim(オリビエ・ハイム)がソロデビュー。ドリーミーなこちらの曲がヒットしました☆PVも好評です。

Ocean  by Olivier Heim



ロックバンド、Kristen(クリステン)Ścianka(シチャンカ)のメンバーとしても活躍するMichał Biela(ミハウ・ビェラ)のソロデビュー作も2014年高く評価されました。雰囲気があってまったり聴けますよ♪

Oh Little Darling  by Michała Biela



2014年3月にデビュー作『Zaczyn(はじめろ)』を発表したシンガー・ソングライター、Les Ki(レス・キ)。繊細な歌声で美しいメロディーがたまりませんでした!こちらの曲は歌詞も訳したので、併せてどうぞ♪

Lepiej Wcale  by Les Ki(レス・キ)



ヒップホップシーンを制した作品は?

2014年のポーランド・ヒップホップ・シーンでは、そんなに興奮する作品に出会えなかったような気がしますが、それはわたしが本国にいないから分からないだけかもしれません!
ポーランド国内ではどの音楽サイトでも高評価を得ていたのがこちらです。絶妙なストーリーテリングを特徴とするTen Typ Mes(テン・ティプ・メス)はソロ5作目となる『Trzeba było zostać dresiarzem(ドレシャジュにならなきゃいけなかった)』で、ラッパーとして脱皮したと評価されました。

*dresiarz(ドレシャジュ) 90年代後半に登場した上下ジャージを着ているガラの悪い若者のこと。

LOVEYOURLIFE  by Ten Typ Mes



スローなラップ・スタイルで存在感をアピールするKuba Knap(クバ・クナプ)は24歳。2014年『Lecę, chwila, spadam』でデビューし、注目を浴びました。

Lecę, chwila, spadam  by Kuba Knap



Częstochowa(チェンストホヴァ)から頭角を表してきたラッパー、Sarius(サリウス)は、2014年にリリースした2ndアルバム『Daleko Jeszcze?(まだ遠いのか?)』でキレのいいラップを披露し、高評価を獲得。O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)がプロデュースしたトラックの良さも話題になりました。
Cudze Listy  by Sarius



ポーランドのヒップホップ創世記から活動してきたワルシャワ出身のラッパー、Włodi(ヴウォディ)のソロ3作品『Wszystko z Dymem(すべては煙とともに)』も良盤として評価されました。ストリート系ラップが聴きたい人にオススメです。

Proces spalania  by Włodi ft. Danny



レペゼンワルシャワの重鎮ラッパー、Tede(テデ)は、最新のトレンドを取り入れてアゲアゲなアルバム『#kurt_rolson』をリリースし、ヒットを飛ばしました。確かな
ラップスキルと最新サウンドが楽しめます。

CMRT  by Tede



アブストラクト・ヒップホップ好きが歓喜したのは、元Grammatik(グラマティク)のビートメイカー、Noon(ヌーン)と、エレクトロ・デュオ、Hatti Vatti(ハティ・ヴァティ)のコラボアルバム!ゲストラッパーやボーカリストを迎えてリリースしたアルバム『HV/NOON』、マジでかっこいいです。

Wilk  by HV/NOON



これはちょっとおまけ的な感じですが、わたしの愛するラッパー、O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)が9月にリリースしたこちらのシングルもいい感じでした☆これは2015年にリリースするニューアルバムのプロモシングルになります。

Rise Of The Sun    by  O.S.T.R. feat. Cadillac Dale, DJ Haem



以上です!
いかがでしたか?この3つの記事読めば、大体どんな音楽・アーティストが注目されていたか分かるんじゃないかと思います♪

2015年はどんな年になるでしょうかね♪個人的には、今年間違いなくニューアルバムを出すであろうMonika Brodka(モニカ・ブロトゥカ)の動向が気になります!あと、3月に出るO.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)の新作も楽しみです♪

ではでは本年もよろしくお願いいたします!































****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ