1.02.2015

2014年ポーランド音楽シーンの振り返りました☆その1


Siema!!

Paulaです☆明けましておめでとうございます!!

2014年も新旧さまざまなアーティストを紹介しました。このサイトの一つの目的として、ポーランド・アーティストのアーカイブを作りたいというのがあるので、近年音楽をリリースしているかどうかに関わらずPICK UPして紹介しているのですが、そんな中でも最新の音楽シーンの流れはチェックしています。なかなか時事ネタをUPする回数は少なかったですが、Facebookページではかなり最新ニュースをUPできていたかな、と思います。まだフォローしてない人は是非チェックしてね☆



Paula的2014年ポーランド音楽シーンの印象は、オルタナティブポップやエレクトロ系の新鋭アーティストが多くデビューしたなぁという点。また、注目していたアーティストが新アルバムをリリースし、それがまた良盤だったなぁという点です。残念ながら、すべてのアルバムを聴けているわけではないので、偉そうに批評なぞできませんがあしからず!Paula的解釈も交えつつ、2014年ポーランド音楽シーンを振り返ってみたいと思います♪♪



待望の新アルバムを出したアーティストたち

どこの音楽サイトを見ても2014年ベストシングルTOP10に必ず入っているのがこれ。ポーランド国民が愛するカリスマ・アーティスト、元Myslovitz(ミスロヴィッツ)のボーカル、Artur Rojek(アルトゥル・ロイェク)が4月にリリースした初のソロアルバム「Składam się z ciągłych powtórzeń(僕は永久に続く繰り返しから成る)」は方々で2014ベストアルバムに選出されています。

Beksa(泣き虫) by Artur Rojek



2013年に新星のようにデビューし、その年のフレデリック賞を2部門を制したシンガー・ソングライター、Mela Koteluk(メラ・コテルク)。11月にリリースした2ndアルバム「Migracje(移住)」も高く評価されています。

Fastrygi  by Mela Koteluk


Mela Koteluk(メラ・コテルク)と同日にアルバムをリリースしたのは、Sistars(シスタルス)Natu(ナトゥ)ことNatalia Przybysz(ナタリア・プシブィシュ)。ジャニス・ジョップリンのトリビュートアルバムを作って以来、表現の幅や音楽性を進化させたNatalia (ナタリア)の新作には、古き良きソウルが宿っています☆

Miód  by Natalia Przybysz


スヌープ・ドッグのレーベルと契約を結び、スヌープと400曲以上もの曲を書いてきた若きシンガー・ソングライター、Iza Lach(イザ・ラフ)も9月にニューアルバム『Painkiller』をリリース。格段にレベルアップしたサウンドプロダクションと作曲スキルに注目が集まりました。

Undecided  by Iza Lach


個性派アーティスト、Julia Marcell(ユリア・マルツェル)の最新アルバム『Sentiments』も各音楽サイトの2014年ベストの常連。ロック色が強くなった印象のある本作、疾走感が最高です。

Manners  by Julia Marcell





急成長を見せるエレクトロ、シンセポップ・シーン

地理的にも近い北欧エレクトロやジャーマン・テクノからの影響は計り知れないものの、その中からポーランドらしさを感じさせるニューアクトが数多く登場した2014年。この勢いは2015年も大きく続くこと間違いなし!
2014年にデビュー作をリリースした男女デュオ、XXANAXX(ザナックス)のアルバム、良かったです。

Stay   by XXANAXX


同じく2014年にデビューしたティーンエイジャー・デュオ、The Dumplings(ザ・ダンプリングス)も大注目を集めました。これからの活躍、まじで期待大です☆

Technicolor Yawn by The Dumplings


デビュー作『UNTUNE』をリリースしたテクノ・ミュージシャン、Zamilska(ザミルスカ)も見逃せません!ミニマルでヘヴィーなサウンドとオシャレなPVが本当にかっこよすぎ。

Quarell  by Zamilska



メインプロジェクトでもサイドプロジェクトでも楽しませてくれたのが、シンセポップ・トリオ、Kamp!(カンプ!)。まずはNYのレーベルCascineからのリリースとなったこちら。

Baltimore   by Kamp!



Kamp!(カンプ!)のメンバー、Radek(ラデク)のサイドプロジェクト、We Draw A(ウィー・ドロー・エー)からの新曲。

Reflect  by We Draw A


Kamp!(カンプ!)のボーカリスト、Tomek(トメク)のソロプロジェクトも嬉しい驚きでした!

Perkal Pt.1  by Prince of Livia


Kamp!(カンプ!)のレーベルメイト、Rebeka(レベカ)も新曲を公開してましたね。彼女たちも今後の活躍が楽しみなアーティストです。



10月にイギリスのレーベルから新曲をリリースしたアーティスト、Klaves(クラヴェス)も今後の注目株。

People  by Klaves


このジャンルは、まだまだ書ききれないほど注目アーティストがいっぱいいますが、エンドレスになってくるのでこの辺で!



2014年ポーランドを騒がせたで賞

ユーロビジョン2014に出場したDonatan&Cleo(ドナタン&クレオ)の「My Słowianie」は2014年前半ポーランド中で話題をさらいましたね。露出が高いとか下品とか、そういう論争は置いといても、Donatan(ドナタン)が紛れもないヒットメイカーであることが広く認知された年だったと思います。

My Słowianie  by  Donatan Cleo



ぶっ飛んだ作品をリリースし続けてきた作家、Dorota Masłowska(ドロタ・マスウォフスカ)が、Mister D.(ミステル・デー)としてミュージシャンデビューしたことも大きな話題となりました!物議を醸す歌詞とPVで賛否両論吹き荒れましたが、彼女の作品も各音楽サイトの年間ベストで上位にランクイン。

Chleb  by Mister D. 




長くなっちゃうので、その2に続きます♪

その2はこちら・・・メインストリーム&ロック編
その3はこちら・・・ヒップホップ&男性SSW編































****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ