11.11.2014

【歌詞対訳】Na Wróble(かかし) by Mela Koteluk(メラ・コテルク)


☆☆歌詞の日本語訳コーナーです☆☆

Na Wróble(かかし) by Mela Koteluk(メラ・コテルク)

Kasia Bobula - foto(foto.facebook)


わたしたちの整然さを尊重してるの
全然わたしたちらしくないものね
ほかの人が調和を熱望しているときに
混沌がわたしたちを安定させる
文化で自然
森のおなかにずっと座って
風の音を聴きましょう

狂ったりなんかしないわ
生きたいように生きられるの
出発するのか残るのか
わたしたちのものじゃない欲望、
欲張りな願いで膨れ上がらないで
ここにもあそこにも
わたしたちは存在できる
側にいるように

幸せなふりで盲目になんてならないわ
自分たちが何者か思い出すだけでいいの
いつかの傷の記憶が消えていく
不安への解毒剤は体温 あなたの身体の
魂の寝床
大海の下に続くまだ見ぬ道

もしどうしてもというなら恐怖を飾り付けましょう
昔、広大な草原にあった孤独な象形文字
帽子をかぶってわたしたちは歩く
裸足でゆっくりと歩いて
種におじぎをするの

狂ったりなんかしないわ
生きたいように生きられるの
出発するのか残るのか
欲望で膨れ上がらないで

わたしたちは自然からとっても近くにいる
貴重に、最も優しく
魂の決意の近くに



****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ