7.11.2014

【歌詞対訳】Atomowe Czarne Chmury(核の黒い雲) by Koniec Świata(コニェツ・シフィヤタ)


☆☆歌詞の日本語訳コーナーです☆☆
Atomowe Czarne Chmury(核の黒い雲) by Koniec Świata(コニェツ・シフィヤタ)

foto.facebook


そしてまた夜中の四時なのに
俺の部屋は明かりがついてる
2階と4階の間で
お前はそこの土台なのさ
団地が団地の隣に立ってる場所で


悪魔が連れてっちまえばいい
俺が本当にそれを知らないっていうなら
両手を外へ向け高く上げる
そこに俺の心臓があるのさ
団地が団地の隣に立ってる場所で

*サビx4
幾千の家々と傷ついた心
黒い雲

核の黒い雲

そして一番下のここで
机の上には強いウォッカが入ってるグラス
俺たちはずっと祈ってる
なんとかなるだろう
団地が団地の隣に立ってる場所で

団地の酒臭い隣人たちに
いつの間にかまた春が来た
風変わりな笑い
血管では絶え間なく血が脈を打つ
そして団地は団地の側に立ってるのさ

*サビx4
幾千の家々と傷ついた心
黒い雲

核の黒い雲


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ